7つのステップーStep7社内教育

シェアする

Step 7  社内教育

システムは、社内で適切に運用されてこそ、その目的を果たします。

その為には、社内教育を徹底して行い、システムの運用能力(リテラシ)を向上させる必要があります。

新しい道具を使うときは、誰しも戸惑いがあるものです。

慣れてしまえばどうでもない事も、慣れるまでは、以前の仕組みの方が良かったという社内の声も多々ある事でしょう。

根気強く社内教育を行い、1日でも早く新しいシステムに慣れ、システム運用能力(リテラシ)が向上するようサポートするのもプロジェクトの役割です。

ポイント
  • システムは、適切に運用されてこそ、その目的が達成されます。
    1日でも早く目的が達成されるよう、根気強く社内教育をしましょう。
  • それも、慣れるまでの辛抱です。

当社は、顧客の立場に立ち、IT化・システム化戦略の企画・立案および推進、課題解決をご支援させていただいておりますので、お悩み事やお困り事をお持ちのユーザ企業様、お気軽にご相談ください。